どうどん!
どうどん
更新日:2020/08/17

メルカリやヤフオクの同人関連で見かける ”悪い稼ぎ方” 6選

相変わらず悪い稼ぎ方をする人が多い

昔からヤフオクもひどかったですが、メルカリはもっとひどい。
悪いことをして稼ぐ人が後を絶ちません。

こんなのには注意してほしい。

1、他人のイラスト無断使用

イラストを無断使用してグッズを作る

最近はメチャクチャ多いです。
例えば東方Projectのキャラのイラストを使った財布。
これはイラストデータを無断で使用してのOEM生産。

「ゲームセンターで取りました」

などとして販売する手法です。
他にもタペストリーを作ったり、勝手にゲーセンの景品にしたり。
同人系はやりたい放題です。

同じような商品を大量に出品している人は、ほとんどこれだと思ってる。

2、同人誌データ販売

スキャンした同人誌画像を販売

ありえないだろう。ありえるのである。
昔から普通に売られているのが闇。
おそらく、ネット上にアップされている同人誌をダウンロードしただけ。

なぜか出品停止にされず、ずっと売られてることを確認できている。
なお、通報しても無駄だった。

時々、同人CDやゲームも海賊版が売られています。
東方旧作も見たことがある。
頼むから買うのは止めよう…

3、ゲーセンの景品横流し

明らかに業者が売っているものがある

真空パックに入ったままのぬいぐるみなど、
横流し品は当たり前のように売られています。
仕入れ値よりはるかに高く売れるため、良いシノギだ。

いろいろルートがあるみたいですが、
いずれにせよ良い稼ぎ方ではない。
業者っぽい人からはあまり買わない方がいいなと思います。

4、トレースイラストの販売

有名絵師さんの絵をトレースして売る愚か者がいる

中には悪いと思っていない人もいるものです。
上手な絵は5000円でも売れるため、お金になるのも悪い。
同人誌でこんなことやろうものなら袋叩きですが、そこはメルカリ。
どうしようもない。

イラスト界隈にいる人なら、なんとなく違和感でわかったりしますが、
そうでない人は騙されてしまうだろう。
本当にオリジナルかどうかは確認するようにしよう。

5、スケブの販売

即売会等で描いて貰ったスケブを販売する馬鹿達…

そう多くは見かけないですが、定期的に出品している人がいます
メルカリ等で売るために描いてもらうという、極悪人。
こんな人がいるから絵描きさんは困るのだ。

また転売とは違う悪質さがあります。
いくら好きな絵師のスケブだとしても、絶対に買ってはいけない。

6、新品じゃない

うん、中古を新品とする人が多いのだ…

自分も何度かやられたことがある。
どうみても中古。キャンセルしようものなら喧嘩。
事務所に連絡したり、送り返したり、かなり手間がかかります。

評価数が少ない人はこの可能性が高いことは想定しておこう。
確実に防げないのでタチが悪い。

購入したものはキャンセルする前提で対応しよう。
開封動画を撮り、しっかり見て、それから受取り評価です。

最後に

こうなっちゃお終いやね。。

お金が欲しいのはわかるけど、超えちゃいけないラインがある。
ここは我慢しなきゃダメだ。

メルカリとかじゃなくても、人生こういう誘惑は何度かあるものです。
そこを我慢して、正しい道を歩む。

是非、そこを頼んだ。

記事ランダム
どうどん!