どうどん!

なぜ勉強しないといけないのか?のベストな回答とダメな回答

投稿日:2019年06月26日

なぜ勉強しないといけないのか?の答え方
執筆者:どうどん
Twitterはこちら

なぜ勉強しないといけないのか?

誰もが一度は考えたことがある質問だろう。
頭の良い人なら正解なんてないことはわかるはず。
そんなところを語ります。

頭を柔らかく。柔らかく。

ほぼNGとなる回答

見下される可能性が高い答えは、「お金のため」かな…

行きつくところはお金になるので間違いではないですが、
この回答はあまり良い印象を持たない人がいる。
おすすめできない回答です。

お金の前には「社会の役に立つために」がありますが、
「勉強しないと役に立てないの?」と意地悪してくる人もいるので面倒くさい。

ただ、これらの回答がベストな場合もあります。
このあたりは後述。

自分がよくする回答

「言われたこと、難しいことを理解できる人間になるため」

高校以上になると、覚えることの大半は役に立ちません。
ただ、難しいことを理解し、自分の知識とする能力が身に付きます。
「言われたことをやり遂げる」という仕事の基本です。

どうやって覚えるか?どうやって人より良い点を取るか?
そうして試行錯誤の努力をして、賢くなっていきます。

だから、数学も古文も無駄ではない。
役に立たないことが大半だけど、理解して覚える力は身に付きます。

補足:勉強ができると自信が付く

「難しいことでも勉強すればできるようになる」という自信

仕事はもっと難しいことの連続です。
答えのない物事を実践して利益を出していく。
ここは今までの経験が生きてくるところです。

一流大卒の人は「難しいことでも覚える気満々」に見えます。
この自信が仕事に繋がり、結果的に給料が高くなりお金持ちになる。

困難に逃げずに立ち向かい勝ち進んだ人間は、やっぱり強いです。

ベストな回答

この手の質問に勝とうと思ってはいけない。

ここで正論を考える人はたぶん、コミュ力が乏しい。
答えるのは「相手が喜ぶ回答」です。

大卒が相手なら「やっぱり勉強できる人は凄い!」といった回答をすれば良し。
「気が合うな!飲みに行こうや!」となる。それでOK。

子供が相手なら教育として「やりたい仕事ができるようになる」など正論は言っておき、
その後に「勉強できる人はモテるぞ!」とか言って明るい未来を想像させると良し。

お互いに笑顔で終わるのが、何事もベストな回答です。

~。

できるだけ早い段階で将来の夢を持った子供が強いなと感じます。
目指すところがないと、馬鹿みたいに勉強できない。

だから、いかに目標を持たせて、いかに勉強の大事さに気づかせるか?
ここが教育で大事だなと思います。
当然ながら人により言い方が違ってきます。「人を見て法を説け」と。

どんな回答をすると相手は幸せになるか?
正論ばかり考えてお堅い人間にならず、人を観察して最適な答えをしたい。
まずは今この時を幸せにするのが、一番の正解だと思います。

コメントする

記事ランダム

記事カテゴリ

どうどん!