どうどん!

毎日の2時間を有効活用したら30代は楽しいよ、という話し

投稿日:2019年09月19日

二時間の大切さ
執筆者:どうどん
Twitterはこちら

夜の自由時間

社会人になって家族ができたら、
趣味をする時間はほとんど無くなります。
共働きなら家事も子育てもは分担。

私生活はほぼオワコンになる。

1、自由時間は約2時間

自由にできる時間は2時間

帰宅が18時として、19時までにご飯食べて、
食器等を片づけて風呂入ったら、もう20時です。
子供の就寝時間は22時なので、2時間しかない。

ただ実際にはここから子供と遊んだり、洗濯物があったり。
1時間残れば上出来です。

「24時まで起きればいいじゃない?」、とはならない。
夜はセッ(略)をしたりするので、一人になれないのだ。
それに、睡眠不足で仕事するなどリーマン失格。

だから、本当にやりたいことがあったら早起きします。
でも、それがなかなか難しい。8時間睡眠万歳。

結婚して10年くらい経って、ようやく夜が自由になった。

2、2時間で何をやるか?

2時間あれば何でもできる。

今はイラストの練習をしていますが、
ちょっと前までは東方Projectのギターコピーをしていました。
毎日2時間もやれば、そこそこ弾けるようになります。

そうしてYoutubeデビューする予定だったのだけど、
隣の部屋に子供が寝るようになって夜遅くまでギターを弾けなくなる。
そんなこんだで熱意は無くなり、休止状態に。

ギターやってた時間をイラスト練習に費やす日々に。
毎日2時間くらいやれば、やっぱり上達していく。
2時間の自由時間って貴重だなと感じます。

Youtubeを見たり、ゲームしたり、
何も成長を意識せず2時間を潰すのはかなりもったいない。
これという特技がない人間になってしまう。

何か特技を身につけた方が人生は楽しいと思う。

3、本当にやることないなら

副業でもしてお金を稼ぐことをおすすめする。

毎日2時間も副業すれば、そこそこ稼げるようになります。
自分もちょっとした副業をやったら、バイトする以上に稼げた。
2時間頑張るだけで十分な小遣い稼ぎ。

それも飽きたので今はイラストをやっていますが、
自分としては副業よりも価値があると思っています。
今はお金が無いので稼がないといけないのだけど、
目先の利益よりも将来的な利益を優先したい。

夜の自由時間、お金を捨ててでもやることか?
その問いに自信を持ってYesと答えられることをやろう。

最後に

若いころの時間ほど価値がある

毎日2時間やれば、何でもできるようになる(と信じる)。
若い内は知識を増やすことが大事なので、
2時間を読書に充てればみるみる成長すると思う。
月に30冊くらい読んだ方がいい。

2時間でいい。3時間もやることはないと思う。
だから、ゲームは1時間。スキルアップは2時間。
これが効率が良いと思います。

不思議なことに、上達は継続が大事。
自由時間を全力で遊ぶのではなく、少しは勉強。
これが30代になった時により楽しむコツかなと思います。

コメントする

記事ランダム

記事カテゴリ

どうどん!