どうどん!

一番上達が早くなる方法・順序はこれだと思っている(仕事でも趣味でも)

投稿日:2019年09月19日

効率良い上達の順序は?
執筆者:どうどん
Twitterはこちら

上達する順序

「できるようになりたい!」と思った時、
どういう順序でやると一番上達は早くなるか?

自分なりのやり方・考え方などを紹介しておく。

1、知識ゼロでやってみる

無知の状態でやるのはワクワクして楽しい。

何でもとりあえずやってみるスタイルです。
何も知らない時のワクワクは、この時しか得られない。
説明書を見ずにゲームをやるのが好き。

そしたら、当然ながら失敗ばかりします。
「よくある失敗」を一通り経験することになる。

2、一通りやってから正解を見る

失敗を経験しているので、書いてあることが理解できる。

正解を見ると「なるほど」と実感できます。
こうしないと理解できず、かつ間違った理解をしてしまう。
経験無く、知識だけ付けようとするのはダメなもの。

答え合わせのようにして、一つ一つ実践して覚えていく。
これでやっと基本が身につきます。

3、書籍等を読み漁る

他人の知識や考え方を吸収していく。

ネットならwikiやブログでもいい。
書籍は読破するつもりで、読みまくります。
ここの投資をケチってはいけない。

こうすると「おおよその方向性」がわかります。
全体像を把握できるので、「間違いではないこと」がわかる。
これが自信に繋がり、継続した努力に繋がります。

4、他人に説明する

今度は自分が説明して教えます。

「説明する」というのは難しいもので、
「あれ、ここはどうやったっけ?」と無知に気づく。
完璧に理解し説明できるかどうか?の確認でもあります。

後輩の指導も同じことです。
だからこそ、上の立場になる経験は大事。
人間、いつまでも下っ端ではダメです。

自分は趣味についてはブログを作ってます。
来たれ辛辣なコメント。

5、1日1回は手を付ける

飽きずに続けることが一番大事です。

飽きたゲームでも、一度起動するとやってしまうものです。
クック先生の顔で見ておくかぁ、と。
それと同じで、どんな趣味も毎日手を付けたい。
ギターを弾きたくなくても、持てば何かしら弾くものです。

誰もが最初はもの凄いモチベーションだと思います。
楽しくて楽しくて仕方がない。モンハン日に12時間とか。
そこから少し下がった状態をいかに維持するか?が重要となる。

一度好きになったものは、なんやかんや楽しい。
上達を目指すものは生活に一部にしたい。

まとめ

楽しさを最大限体験する

何でも「楽しい部分・つまらない部分」はあるものです。
最初から答えを知ったり、失敗を恐れると楽しい部分を味わえなくなる。
無知状態での楽しさは体験しないと損。

そして、楽しいと感じさえすれば、自然と上達するために努力をするものです。
非効率に見えて、これが一番効率が良いと思います。

だから、楽しくやっている人にケチつけてはいけない。
上級者の皆さんはつい「上達法」を伝授しがちですが、
それは初心者からすると面白いとは限らない。

楽しい仲間と楽しくやる。
それもまた、早く上達するコツと思います。

コメントする

記事ランダム

記事カテゴリ

どうどん!