どうどん!

苦労する人の特徴がわかった気がする

投稿日:2019年09月21日

苦労する人の特徴とは
執筆者:どうどん
Twitterはこちら

苦労する人の特徴

なんか、勝手に苦労して勝手に自滅する。
今も昔もそんな人をよく見かけます。

なぜそうなるのか、理由がわかった気がするので書く。

答えを求める人は苦労する

答えの無いものに答えを求めると苦労を生む

若者、おっさん限らず、答えを求める人は多いものです。
ひたすらに正解を求め、不正解と思えるものは批判する。
学校での勉強の弊害か、何事も正解があると信じているのだろう。

答えの無いものを探すと苦労します。
「それは違う!」と人とぶつかることもあるだろう。
そして、答えが無いことが言い訳になり、前に進まない。

世の中、正解のあるものなどあんまり無いので必然。
苦労して当たり前です。

受け入れることが大事

どんな考えでも受け入れて、自分の知識にすると楽。

答えの無いものほど、いろいろな考え方があるものです。
それらを否定せず、全て理解して受け入れる。
そうすると、とても視野の広い人間になる。

正解を求める人はビジネス本や自己啓発本を馬鹿にします。
他人の考え方を受け入れられず、批判ばかりする人間は多い。
最近流行りの「正論」を求める苦労人です。

素直に吸収できる人は、知識がどんどん付いて賢くなります。
そして、人の気持ちもわかるようになり、性格も穏やかになる。

今を大事に生きる

今の自分、目の前にいる人を喜ばせる生き方が楽です。

相手が自分の考え方を語ったら、素直に受け入れる。
そしたら、相手は気分が良くなり喜びます。
相手が喜ぶと自分も幸せ。

自分の意見を言いたくなる気持ちは抑える。
どうやっても今より気持ちの良い終わり方にはならない。
良かれと思っても余計なお世話になるだけです。

いつ何を話しても気持ち良く終われる人間になりたい。

~。

人生の苦労のほとんどは人付き合いです。
相手を否定したり、怒らせたりする生き方をすれば苦労します。

別に言い合いで負けてもいい。勝たなくていい。
人生は与えられた仕事を確実にこなし、成果を出せば問題ない。
意見で勝つのではなく、成果で勝つのだ。

コメント

コメントする

記事ランダム

記事カテゴリ

どうどん!