どうどん!
どうどん
更新日:2020/07/06

Twitterのゲーム界隈でよく見る「みっともない言動3選」

Twitterでのみっともない言動

イラスト界隈はあんまり無かったですが、
ゲーム界隈はけっこうひどい。
しかし活気があって見てる分には楽しいので、もっとやれGOGOです。

約9か月滞在した中で、よく見かけた3つを紹介します。

1、論で勝ちたがる人が多すぎる

勝っても意味がないからモチ着け

相手は自分の考えを語っているだけのに、
「それは違う」「馬鹿なやつ」と自論を展開する。
これはやっぱり情けない言動です。

思うのは良いけど、なぜそれを口に出すのか?
なんでそんなに自分に自信があるのか?
勝ってなんの意味があるのか?お互い嫌な気分になるだけだ。

これは女にモテない。

2、公式ツイートのリプを馬鹿にする

人間性が悪いように見えてしまう

確かに「こいつは…」と思うリプはある。
しかし、だからといって馬鹿にするのは違う。
馬鹿にされているの気付いたら嫌やん。
子供相手に本気になるのも恥ずかしいぞ。

これは「どっちもどっち」案件です。
正しい正しくないは関係ない。
影で悪口はネットもリアルも愚かな行為だ。

悪口は言わない方がいい。モテない。

3、同意を得ようとする

仲間を増やしてマウントを取るのはみっともない

ここは「子供らしい」ところかなと思う。
集団になったら調子に乗る。
誰か1人が言ったら次々と言う。

ここは学生の「いじめ」に繋がるところかなと感じます。
本当これはもう、小物感MAX。

そんな幼稚ではモテない。

ようは学生が多い

自分も学生時代はそんな感じだったと思う。
誰もが通る道だから、黒歴史に感じる大人は温かく見守るもの。

某掲示板でも「Twitterはキッズ」と発言が時々あるけど、
大人から見たら本当そう感じる。
ゲーム界隈のTwitterは仕方がない。特にソシャゲ。

でも、凄く元気はあるし見ている分には面白い。自分はメッチャ好き。
その行動力が学生の強みなので、どんどん言動をしてほしいと思っています。
黒歴史の量産は大事。

自分の学生時代とはやばすぎて叫びたくなる

--

おっさんからしたら「みっともない言動」だけど、
学生からしたら「かっこいい言動」に見えるもの。
したがって、どっちが良いか?はわからんものです。

しかしこれだけは言える。

モテない。

記事ランダム
どうどん!