どうどん!
どうどん
更新日:2020/07/13

今までに出会った「やばいほど仕事ができる人」5選

仕事ができる人

見かけるのはごくごくわずかです。
本当に希な存在なので、自分が「できる人」なんて思わない方がいい。
自信を持つのは良いことだけど、勘違いはよくない。

ということで、今まで見かけたできる人を紹介するコーナー。

1、天才設計者

頭の良さは極めると強い

大企業は優秀な人が集まります。
一流大から選び放題。本当にもう学歴社会。
したがって、基本的には優秀な人材ばかりです。

その中でも、ずば抜けた天才がいた。
天才的な設計をして、素晴らしい製品を生み出す。
あまりにも天才なので、管理職じゃないのに部長級の扱い。
設計者の中でも「先生」と呼ばれるほど別格。

それでいて人柄もよく、すごく謙虚でみんなから好かれる人。
こういう生き方もかっこいいなと思いました。
まさに究極の理系。

携帯番号はヘッドハンターに高く売れそうだ(ダメ絶対

2、完璧にまとめ上げた店長

厳しいながらも、みんなに愛される店長

新規店舗の立ち上げに抜擢された店長。
明るく、厳しく、ちょっと馬鹿っぽいところもあり、
みんなで送別会をするほど人気者だった。

とにかく、人を使うのが上手い。
人をその気にさせ、理想通りに動かすことができた店長だった。
お店の成績はずっと地区トップ。バイトもほとんど辞めない。
優秀な人をしっかり見抜いて採用したというのもあるだろう。

こういった頭の良さも仕事では強い。
なかなか真似ができない、天性のようなものだと思う。
20歳くらい年下の彼女がいたのでただ者ではない。

高校時代、こんな素晴らしい人に鍛えられて良かった。

3、恐いけど頼れる熱い兄ちゃん

メッチャ怒ってくるけど、頼れすぎる人

その人を経由しないと進まない仕事があり、
下手すると自分もしょっちゅう説教をくらったものです。
とにかく厳しく、仲間を絶対に守る熱い男だった。

知識が豊富なのはもちろん、頭もキレる。
行動力の塊のような人で、動いてくれたら頼れすぎてやばい。
この人に叱られなくなったら一人前と言えた。

ただ厳しいだけじゃなく、一流だったから人望もあった。
常に最前線で動くプロフェッショナル。
口だけじゃない男はかっこいい。

4、実力で役員に登り詰めた営業マン

営業が上手すぎて引くレベル

これが営業か…と思うほど、見本のような人です。
話術も度胸もとんでもない。話していて仕事の勉強になると感じるほど。
営業を極めた男と言っても過言ではない。

「学歴ない人がそこそこお金を稼ぐには営業しかない」
そう考えて営業の道へ進んだようだ。
この時点でただものじゃない。

特に凄いと感じるのが、客であっても厳しいことを言うこと。
へらへらするだけの営業じゃない。
そして、値下げにもあまり応じない。しつこいと「買わなくていい」と。
しかしすんごく親身になってくれて、うさんくさいけど信用はできる。

これはなかなかできることじゃない。難しいと思う。
歩合給の世界で役員になる実力、凄いことやで…

5、飲食店経営のおばあちゃん

圧倒的コミュ力はさすが商売人

飲食店経営となると、コミュ力が生命線のようなもの。
人脈も半端なく、どこに行っても友人だらけ。
ほんと、こち亀の両さんみたいな感じです。
お店でも会話が上手く、さすが人気店の女将やなぁと。

これがまさにThe商売人。
リーマンとは次元が違うコミュ力です。
いろいろな人との付き合いが仕事みたいなもの。

お金も人望もある。歳でも超元気。
自分もこうなりたいと思う、素晴らしいおばあちゃんだった。
稼げない商売人はこのコミュ力を見習ってほしい。

一番尊敬してる。

上には上がいる

できる人と遭遇すると自分の愚かさを実感する

自分ももっと頑張らないといけないとやる気が出るものです。
こういった点でも、人との付き合いは大事だと思います。
広い世界で自分の価値を正しく知りたい。

とは言え、何でもできるようにはならない。
自分が得意なことを伸ばし、その分野で「できる人」になればいい。
いろいろなことを吸収し、自分なりに開花させる。

良い人生にしたいな。

記事ランダム
どうどん!