どうどん!
どうどん
更新日:2020/07/18

30代で失敗してわかった賢い人になるために必要なこと5つ

賢い人になるためには

そもそも自分が賢くないので恐縮ですが、
目指すべきところはだいたいわかった気がするので語りたい。

1、人の気持ちがわかる

人間社会の成功は人の気持ちがわからないことには成し得ない。

人の気持ちを動かすと、理想が手に入る。
そう言っても過言ではない。
恋人もお金も、全ては人の心が動いた結果です。

人それぞれ気持ちは違うものですが、
心理学があるように、ある程度は決まっているものです。
経験を積んでいくと、だんだんと理解できるようになっていく。

気持ちが分からない自分勝手野郎の成功は見たことがない。
手法は何であれ、賢い人は相手を動かすのが上手いものです。

2、ずっと素直

素直な気持ちで全てを受け入れると、日々成長する。

「素直」とは、「何色にも染まる状態」を意味します。
漢字の「素」は蚕(カイコ)のことです。
その白さ、シルクのように何にも毒されていない状態。

人それぞれいろいろな考え方があるものです。
上司が変わる度に指示内容が違うのは当たり前。
だからこそ素直になり、いろいろな考え方を受け入れ自分のものにする。

そうすることで人の気持ちも理解できるようになる。
視野も広くなり、より的確な判断が可能になるだろう。

3、ポジティブ

前向きに考えることで、知恵が出る。

何事も成功するためには攻めないといけません。
失敗を恐れず突き進む。失敗しても立ち上がる。
この状態だと知恵がたくさん生まれます。

けっこう勘違いしている人が多いのですが、
ポジティブな人は失敗することも深く考えています。
しかし、その失敗を「たいしたことない」と判断すると、あとは考えない。

無茶しているわけではなく、賢い行動なのです。
どう失敗しても問題ないと判断すると、行動力は格段に上がる。

4、本気で好きになる

好きになったものには全力を出せるもの。

仕事ができる人は、その仕事が心底好きなものです。
好きだから何にでも興味が出るし、家でも仕事のことを考える。
無数のアイデアが生まれ、日々成長していく。

嫌々やっている人は、仕事の時しか仕事を考えない。
やはり、これではたいした成果は出ないと思います。
また、好きじゃないことは覚えられないのが人間。
良い情報に出会っても見逃してしまう。

好奇心の塊のような人の成長スピードは早い。
ただの日常でも圧倒的な差がついてしまうものです。

5、チャンスを見逃さない

ここ!という時に動くことが大きな成果に繋がる

凡人はチャンスをチャンスとすら見ることができません。
できる人はチャンスを見逃さず、すぐに検討をする。
そして、素早い行動力で自分のものとする。

現代はスピードがとても大事と感じます。
先駆者になっただけで大成功する時代。
チャンスに気づく実力はビジネスとして必須と言えます。

強い好奇心を持つことは当然、チャンスを掴みたいという意識が大事。
自分のテリトリーに留まらず、いろいろな世界に飛び出したい。

これらを伸ばしたい

結局のところ、常日頃の積み重ねをどれだけしてきたか?だと思います。

成長したいという気持ちでいると、何事も勉強になる。
Twitterも人の気持ちを理解する最高のツール。
成長を意識して使うと、新たな気付きの日々です。

自分は今、成功しているとは言えない状況。
勉強してきたつもりが、できていなかった。
これは経験が少なかったということだろう。

経験したことがない世界に飛び出さねば…

記事ランダム
どうどん!