どうどん!

イラスト依頼の相場を自営業の視点で真剣に考えてみた

投稿日:2019年06月25日

イラストの相場
執筆者:どうどん
Twitterはこちら

イラスト依頼の相場

一応Twitterはお絵描き界隈にいるので、何かと目にする話題です。
当然ながら自分は依頼を受けることなどないド素人ですが、
自営業としての考え方をちょっと語りたい。

※素人が適当に語ってるだけなので注意

1、プロなら時給3000円が最低

独立した場合、時給3000円ないと生きていけない。

だいたい、時給3000円で月の売上が100万円程度になります。
休みなしで1日10時間労働の計算になるって?当たり前だそんなのはっ!
365連勤で残業毎日2時間、それで手取り40万円。そんな世界。

もちろん、有能な人はそんなに働かず、その何倍も稼ぎます。
だから、この「時給3000円」というのは最低レベルです。
実際には仕事は途切れるので、倍の6000円は欲しい。

「相場」というのは、「プロが食っていける金額」なはずです。
「買い手の希望金額」や「素人絵描きが欲しい金額」ではない。

ここがごっちゃになって語られているので、おかしな議論になる。
素人が素人の立場で語るべきものではない。

2、簡単なカラーイラストなら3万円が最低か

簡単な構図でも、人に提出するような作品は10時間はかかるはず。

やり取りして、構図を考え、色合いを考え、ラフを描いて確認してもらって、、、
なんやかんや、1枚で10時間くらいかかってしまうだろう。
こだわった背景なら、この倍はかかると思います。

1万いいねを狙うような全力作品であれば、少なくとも30時間程の作業になるだろう。
その場合は約10万円となる。妥当な値段だと思う。

したがって、全力作品を依頼するなら10万円が最低と考える。

3、みんな安くしすぎ

趣味としても、あんまり安売りしない方が良いと思う。

現在、自発的に描いたイラスト販売の相場は1000円~5000円程度。
あまりにも安すぎる異常な状態です。
学生には嬉しいだろうけど、社会人からしたらタダ同然。

上手い人がこんなに安くすると、下手な人はそれ以上高くできない。
だから、みんなみんな2000円とか1000円とかにする。
この流れはよくないなと思っています。

ヤフオクなんかは、素晴らしい絵は1万円は普通にいきます。
そのくらいで売れるのが普通なので、
それ以下でしか売れない場合は売ること自体を止めるべきだと思う。

個人ほど、安売りしてはいけない。

生かさないと次はない

稼げない面倒なことは続かないもの

手書きイラスト2000円とか、一時的な趣味として終わります。
でもこれが3万円で売れ続けたら続くものです。
やっぱり、お金が強い。

当然ながら、1万円だとすぐには売れないと思います。
でも、本当のファンは1万円くらい買うので我慢して待ってほしい。

あんまり高くすると「こいつ調子乗ってるな」と思われるかもしれませんが、
そんな人は無視して是非「本当に付けたい値段」にしてほしいです。
このオタクなジャンルだからこそ、金持ち相手でいいと思う。

基本的にはプロと同等の相場で売るのが良いと思います。
なんでもそうですが、相場を上げないとみんなが苦労する…。
安売り反対。

~。

プロだと自然と時給3000円以上の考えになるはずです。
相場の話しはしょっちゅう見かけますが、
この視点で見てみてほしいなと思います。

仕事が忙しいと、5000円の単発仕事などまず受けません。

コメントする

記事ランダム

記事カテゴリ

どうどん!