どうどん!
どうどん
更新日:2020/09/03

ブロガーよ、今はもう「読み物」はオワコン。時代は「見るもの」へ。

「読み物」というオワコン

もうこんな文章を読む文化は滅びるかもしれませんが、
「娯楽」として楽しめると人生はお得。

自分だけならそう思っておけばいいのですが、
仕事となるとそうはいかない。
このオワコンに対応せねばならないのだ。

1、文字ばっかりは読まれない

一面が文字だと閉じてしまう人が多いだろう。

昔のネットは1面文字しかなかったので、
それが当たり前とちゃんと読んで楽しんでいました。
しかし、今は画像に動画の時代。若者は読まないだろう。

どんなに良いことを書いているサイトでも、
画像付き解説のサイトには負ける。
内容なんて関係ない。読まれてなんぼの時代。

今はそんな時代だと感じます。

2、ブログをするなら画像をたんまりと

このブログのような文字ばかりでは成功しない。

そもそも成功とは何か?ですが、Google検索で上位表示とします。
可能な限り画像で説明する「若者向け」じゃないと成功しない。
だから、このブログのような文字主体は必然的に失敗します。

わかっていても、画像で解説はけっこう面倒です。
エクセルとかフォトショで図表を作ったり、フォントにこだわったり。
これを楽しめる人じゃないと、ブログで稼ぐなど考えない方がいい。

文字ばかりは甘えなのだ。

3、どうしても文字だけなら読みやすく

この記事も一応は読みやすさを意識しています。

1項目・1段落の文章量を少なくしています。
PC表示なら1行ごと改行、スマホなら改行無し。
言いたい一つは3行でまとめる。

このブログもそうですが、東方CBのWikiもこだわっています。
自分が編集した文章はすぐわかると思う。
だいたいこんな感じ。

短く伝わる文章を書けるスキルを身につけたい。

最後に

読むものから見るものへ

もう読むという文化は無くなると思って動く方がいいだろう。
見て学ぶ、見て理解する。読解力?知らない子ですね……と。
Youtube漬けの若者が社会の中心になると、本当にこうなると思う。

今のうちから「見させる力」を付けていきたいところです。
文章力がオワコンになる日も近いだろう…

--

最近、ユーチューバーを見ると「こりゃ勝てんわ…」と感じる。
いつの時代も若者には勝てないものなのだ。

いつまでも古い考えではいけない。
止まったら死ぬ。

記事ランダム
どうどん!