どうどん!
どうどん
更新日:2020/08/20

「オタク=臭い」というイメージになった原因は「服」と思う

オタク=臭いというイメージ

ずいぶん昔から浸透しているよう思います。
最近はオタクとしてのイメージは良くなりましたが、臭いは変わらない。

でも事実、臭い人が多いと思うのです。なぜか?の話し。

1、臭いのは風呂に入らないのではなく服

臭いの発生源はほぼ衣服からと思って間違いない。

素っ裸で汗をかいても、ほとんどの人はそう臭くないはず。
服に汗が染みると、臭いの元と混ざり強烈に臭くなる。
そう、服が臭いのである。

なぜオタク=臭いとなるのか?ですが、
おそらく同じ服をずっと着ている人が多いからだろう。
臭いの元は普通に洗濯しただけでは落ちません。

ファッションに興味がなく、同じ服ばかり着るオタクは必然的に臭くなる。

2、コミケは新品の服で行くこと

風呂に入るのは当然ですが、新品の服を着ていくのが基本。

これ、臭いを気にする人なら自然とこうしているはず。
これをしていないとなると、いかに臭いを気にせず生きてきたか?となる。
夏のシャツなんて、毎年買い替えるのが当たり前なのだ。

「風呂に入れ」とか「シャワーを」とかのアナウンスは根本的に間違ってる。
「新品の服を着て来い」がもっとも効果的なはずだ。
できれば靴も靴下もパンツも。

ほんと、臭い服に制汗剤とか使われるともう、とんでもない臭いに…

3、漂白剤で臭いを無くす方法もある

漂白剤を使えば、一時的に臭いは無くなる。

何回か着たらまた臭くなりますが、一時的には臭いを抑えることができます。
やり方は発泡スチロールの箱に60℃の熱湯を入れ、
そこに漂白剤を入れ服を漬け込み、蓋をして約1時間。
その後、普通に洗濯機で洗濯すればOK。

新品の服でも10回も着ると臭くなるので、
月に一度はこの方法で漂白するようにしたい。

冷たい水でやっても全く意味がないので、60℃のお湯でやること。

衣類は次々新しいものを

やはり、オタクは同じ服をずっと着てしまいがちだと思う。

服にお金を使うなら!グッズだ!同人誌だ!と。わかる。
上記方法で漂白しない限り、臭い服しかない状態になるだろう。
3年も着た半袖Tシャツなど、とんでもなく臭いはずだ。

確かに服は高い。
セール品だとしても、Tシャツ1枚1000円はする。
でも、それをもったいないと思っちゃいけない。

みんなで新しい服を着て、快適な社会を…

記事ランダム
どうどん!