doudonn WEB制作やサーバーの話とかいろいろ

ワードプレスの$post変数の中身+αの紹介

doudonn 更新日:
ワードプレスの$post変数の中身+αの紹介

「$post」変数の中身を書くだけの記事。

記事ページは自動的に$post変数に記事情報が格納されます。
ループ内で1回1回取得されている。

かなりよく使うので中身は覚えておこう。

1、「$post」変数の中身

object(WP_Post)#6917 (24) {
  ["ID"]=>
  int(1501)
  ["post_author"]=>
  string(1) "1"
  ["post_date"]=>
  string(19) "2022-12-28 15:25:36"
  ["post_date_gmt"]=>
  string(19) "2022-12-28 06:25:36"
  ["post_content"]=>
  string(11060) "ワードプレスの高速化!…(長いので略)"
  ["post_title"]=>
  string(75) "プラグインを使わないワードプレスの高速化方法を紹介"
  ["post_excerpt"]=>
  string(0) ""
  ["post_status"]=>
  string(7) "publish"
  ["comment_status"]=>
  string(4) "open"
  ["ping_status"]=>
  string(6) "closed"
  ["post_password"]=>
  string(0) ""
  ["post_name"]=>
  string(198) "%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%8c%96%e6%96%b9%e6%b3%95"
  ["to_ping"]=>
  string(0) ""
  ["pinged"]=>
  string(0) ""
  ["post_modified"]=>
  string(19) "2023-01-01 08:41:02"
  ["post_modified_gmt"]=>
  string(19) "2022-12-31 23:41:02"
  ["post_content_filtered"]=>
  string(0) ""
  ["post_parent"]=>
  int(0)
  ["guid"]=>
  string(27) "https://doudonn.com/?p=1501"
  ["menu_order"]=>
  int(0)
  ["post_type"]=>
  string(4) "post"
  ["post_mime_type"]=>
  string(0) ""
  ["comment_count"]=>
  string(1) "0"
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
}

記事本文は長いので省略していますが、全部入っています。
これらは「$post->ID」として取得できます。
変数なので処理は速い。関数よりもこちらを優先しよう。

2、各項目の説明

パラメータ名 説明
ID 記事のID
post_author 記事の著者
post_date 作成日時
post_date_gmt 作成日時(グリニッジ標準)
post_content 記事本文
post_title 記事タイトル
post_excerpt 記事の抜粋
post_status 記事の状態(公開・下書き等)
comment_status コメントの公開・非公開状態
ping_status ピンバックの可否状態
post_password 記事のパスワード
post_name 記事のスラッグ名
to_ping ping送信先
pinged トラックバック送信先
post_modified 更新日時
post_modified_gmt 更新日時(グリニッジ標準)
post_content_filtered フィルター処理後の記事本文
post_parent 親記事のID
guid 記事のURL(デフォルトのURL)
menu_order 表示順のオーダー
post_type 投稿の形式
post_mime_type 添付ファイルの場合のMIME形式
comment_count コメント数
filter サニタイズの形式

3、その他の$postの中身

カスタムフィールドもなぜか取得できる。

変数の中身には無いのですが、
「$post->color」とカスタムフィールド名を指定すると取得できます。
どういう処理かはよくわからない。
けっこう使えるので覚えておきたい。

--

正直、$post変数の中身は中途半端に思う。
パーマリンク・カテゴリ・タグ情報くらい入れてほしい。

というのもあり、自分で記事データを作るのはおすすめです。
ワードプレスは記事データのキャッシュが必須!という話

--

ワードプレスの関連記事

記事一覧はこちら:ワードプレス

管理人について
doudonn
名前:doudonn(どうどん)
ひたすらWEB制作な人。
一応社長です。音ゲー好き

<Twitterはこちら>
ゲーム垢
WEB制作垢
お知らせ

2022年11月30日に全記事削除しました。
まだ再開に向け作りかけ。


無駄にページ表示速度にこだわってます。

役立ちサイト
wiki
© 2022-2023 doudonn All Rights Reserved.