doudonn WEB制作やサーバーの話とかいろいろ

さくらVPS・クラウドで揃えた当ブログのサーバー構成を紹介!(リージョン間冗長・負荷分散)

doudonn 更新日:
さくらVPS・クラウドで揃えた当ブログのサーバー構成を紹介!(リージョン間冗長・負荷分散)

当ブログ自慢のサーバー構成を紹介!

完全に自己満足な記事です。
みんなもVPSでロマン構成をやろう。

1、サーバー構成図

サーバー構成図(さくらVPS&GSLB、石狩・東京リージョン冗長化)

石狩・東京とリージョンを分けての冗長化をしています。

絶対にサーバーダウンさせない!というのが目的です。
本当はこんなのはクラウドでやるのが良いのだけど、
VPSの方が圧倒的に費用がかからないのでVPSで構築しました。

それぞれ簡単に説明したい。

2、GSLB

ヘルスチェックがあるDNSラウンドロビンです。

分散方法はDNSで振り分けるだけ。
メリットはヘルスチェック機能がありダウンしたサーバーへは送らないこと。
この機能があるので冗長化が可能になります。回線も実質2倍に。

こちらは「さくらのクラウド」で提供されているものです。
値段は安く、なんと月額550円。
どのIPアドレスでも登録できるので、CONOHAとかでも使えます。

GSLBのおかげでロマン構成がいろいろできる。
さくらは素晴らしい。

3、ロードバランサ(NGINX)

NGINXのプロキシ機能を使って振り分けています。
SSLもここで処理して終わらせています。

NGINXはL7ロードバランサとしてはかなり優秀。
ルール付けもいくらでもできるし、ダウンしたサーバーへは当然送らない。
SSL終端やリバースプロキシもできるので文句無し。

それぞれさくらVPSのメモリ2Gプランを使用しています。
SSLの処理がけっこう重たく、バックエンドが軽い処理だとここがボトルネックになる。
2Gプランで秒間500くらいしか処理できません。

そのため、同時アクセス力を求めるならケチってはいけないサーバーです。
自分はこれで十分。

※この負荷なのでリバースプロキシはしていません。

4、WEBサーバー(NGINX)

静的ファイルの処理・PHPの実行など。

ここのWEBサーバーにはデータベースはありません。
後述するオリジンサーバーから保存されたデータを処理するだけです。
主にPHPの処理となります(独自ブログシステム)。

こちらは3台はさくらのメモリ1Gプランを使用しています。
軽い処理しかしないのでそれで十分。
そして、1Gプランを増やす方がコスパが良い。
(1GプランはCPU2コア、2Gプランは3コア)

コピペのようにいくらでも台数を増やせるのがメリットですが、
ボトルネックがロードバランサなので現状はこれ以上増やす意味はない。

5、オリジンサーバー

ここでDB&ワードプレスを使っています。

記事を作って、データを全部テキストファイル化。
それをWEBサーバーに同期しています。
いろいろ処理をするので、ここはメモリ2Gプランを使用。

当然ながらBASIC認証で完全非公開。
危ないところを全部引き受けて非公開にすることで、セキュリティ対策はバッチリ。
このセキュリティ力もこの構成のメリットです。

6、ストレージ(NFS)

さくらのVPSで提供されているNFS(有料)です。

一番安い100Gのプランを使っています。
NASみたいなものなので、どのサーバーからでも使える共通フォルダができる。
これによりプログラミングや同期が簡単になります。

その他、NGINXの設定ファイルをここに入れて統合したり、
キャッシュファイルの保存場所にしたり、
画像はここに入れてCDNの画像サーバーとして使う場所にしたりと何でもできる。
サーバーの台数が多いとあった方が良い。

7、ブリッジ接続

さくらVPSでリージョン間ローカル接続をする際に必要。

これは「さくらのクラウド」の機能です。
さくらのVPSのページでは「ハイブリッド接続」が紹介されていますが、
同じサービスのリージョン間であればブリッジ接続でも可能で、こちらの方が安い。

ブリッジが一番単価が高いという。
リージョン間冗長化のデメリットです。

8、この構成の月額金額

単価(円) 個数 合計(円)
GSLB 550 1 550
石狩2G 1738 3 5214
石狩1G 880 1 880
東京2G 1958 1 1958
東京1G 990 2 1980
ストレージ 880 1 880
ブリッジ接続 2750 1 2750
合計 14212

約1万4千円!

さくらのクラウドなら4万円はする構成ですが、
VPSならこのようにメチャクチャ安くなります。
このロマン構成が1万4千円は本当安い。

普通はこんな構成にすると値段が高くなるのですが、
ワードプレスを使わないブログシステムにすることで低スペックで安く揃えられた。
メモリ1Gプランを使えるのが特に安くなって良い。

そして、冗長化による可用性の向上、抜群のセキュリティ対策。
これもこの構成の素晴らしい点です。
脱ワードプレスは良いことだらけ。

皆さんも是非冗長分散ロマン構成を!

--

なんでさくらのクラウドの「エンハンスドロードバランサ」を使っていないのか?ですが、
単純に値段が高すぎるためです。
高いのに処理性能もショボイ。月額5000円で秒間100はないやろ…
ということで、妥協してGSLBにしました。

あとはそう。現状だとDBでの負荷のかかる処理ができないので、
そこは依然としてエックスサーバーに頼っています。
来年にはなんとか全部VPSに移行したいところです。

※目指せメモリ32Gプラン

--

さくらVPSの関連記事
サーバーの関連記事

記事一覧はこちら:サーバー

管理人について
doudonn
名前:doudonn(どうどん)
ひたすらWEB制作な人。
一応社長です。音ゲー好き

<Twitterはこちら>
ゲーム垢
WEB制作垢
お知らせ

2022年11月30日に全記事削除しました。
まだ再開に向け作りかけ。


無駄にページ表示速度にこだわってます。

役立ちサイト
wiki
© 2022-2023 doudonn All Rights Reserved.