doudonn WEB制作やサーバーの話とかいろいろ

さくらVPSでワードプレスをやる場合のプランの選び方の話

doudonn 更新日:
さくらVPSでワードプレスをやる場合のプランの選び方の話

さくらVPSのプランの話

VPSでのワードプレスはロマンがある。
少しだけお金をかければレンサバより高性能にできます。

自分なりのプランの選び方を語りたい。

1、メモリ512MBプランはダメ

さくらVPSのメモリ512MBプランでワードプレスは不可能

OSだけでメモリを500MB使います。

512MBプランはほぼメモリを使えない。
自分しか使わないようなサーバーの構築には良いですが、
それでも性能のわりに値段が高くコスパは悪い。

2、メモリ2Gプランが最低レベル

さくらVPSのメモリ2GBプランでワードプレスが最低レベルの性能

メモリが2Gあればワードプレスでもメモリは少し余る。

ポツポツとアクセスがあるサイトであれば2Gプランで十分です。
バズることが絶対ないアフィリエイトサイトなんかはこれで良いだろう。
ただやはり、常にダウンする心配が付きまといます。

3、メモリ4Gプランでやっと余裕が出る

さくらVPSのメモリ4GBプランでワードプレスは余裕ある性能

4Gあればキャッシュを駆使したチューニングができる。

KUSANAGIはメモリ4G以上推奨ですが、
これはキャッシュによる高速化のチューニングをしているためです。
そんなことが可能になるのはメモリ4Gから。

VPS1台だけで運営となると、自分なら4Gプランを選びます。

4、メモリ1Gプランはコスパが良い

さくらVPSのメモリ1GBプランはコスパが良い

さくらVPSのメモリ1GBプランはコスパが良い理由説明図

さくらVPSのメモリ1GBプランはCPUコア単価が安い

さくらVPSのメモリ1GBプランはCPUコア単価が安い説明図

さくらVPSのメモリ1GBプランで複数台分散がワードプレス運営の理想

メモリ1Gプランを駆使するのが賢い。

1台でDB以外を処理するとなると、ワードプレスでも十分使えます。
DBサーバーはメモリ2Gプランを準備し、その他処理を1Gプランで分散する。
これが最もコスパが良い構成です。

ワードプレスはサーバー1台で使うものではない。
分散処理するのが基本だと自分は思っています。

5、まとめ

さくらVPSではメモリ1Gプランを複数利用した分散処理構成がワードプレスの理想

この構成は「速い・ダウンしない・安い!」

このような分散・冗長化がVPSでの基本となる構成です。
どれか1台がダウンしても問題無いようにするのが基本。
1Gプランで揃えれば値段もそう高くありません。

ただ、ちょっと心もとない構成ではあるので、
実戦的にはリバースプロキシを設けるなどしたい。

ロマンある構成はいいぞ!

ということで、このブログのサーバー構成を是非見てみてください!

さくらVPS・クラウドで揃えた当ブログのサーバー構成を紹介!(リージョン間冗長・負荷分散)

--

さくらVPSの関連記事
サーバーの関連記事

記事一覧はこちら:サーバー

管理人について
doudonn
名前:doudonn(どうどん)
ひたすらWEB制作な人。
一応社長です。音ゲー好き

<Twitterはこちら>
ゲーム垢
WEB制作垢
お知らせ

2022年11月30日に全記事削除しました。
まだ再開に向け作りかけ。


無駄にページ表示速度にこだわってます。

役立ちサイト
wiki
© 2022-2023 doudonn All Rights Reserved.