doudonn WEB制作やサーバーの話とかいろいろ

さくらVPSの良いところを熱く語りたい(自分が使っている理由)

doudonn 更新日:
さくらVPSの良いところを熱く語りたい(自分が使っている理由)

さくらVPSはいいぞ

昔からずっとさくらVPSです。
ここでしかできないことが多すぎる。

そんなところを熱く語りたい。

1、3リージョンでの冗長化ができる

さくらVPSは石狩・東京・大阪での3拠点(リージョン)での冗長化ができる

3リージョンもあるVPSはさくらだけ!

ここはさすがの規模です。
他社とはサーバー会社としての格が違う。
冗長化はもちろん、これはバックアップとしても優秀。

絶対にWEBサイトをダウンさせたくない人はさくらVPSしかない。

2、リージョン間でローカル接続ができる

さくらVPSはリージョン間でローカル接続ができる(ローカルネットワーク)

このネットワーク力はさくらVPSだけ!

リージョン間ローカル接続とか半端ない。
これによりリージョン間でファイルを高速に同期することができます。
データベースのレプリケーションもバッチリ。

冗長化と負荷分散が簡単にできるのがさくらVPSの強み。
これは「さくらのクラウド」も同じです。
規模が凄いんです。さくらインターネットは。

3、さくらの各サービス同士ローカル接続できる

さくらVPSはさくらインターネットの各サービス同士ローカル接続できる

クラウドとローカル接続できるのはさくらVPSだけ!

クラウド、専用サーバとローカル接続ができるため、
もはやできないことなど何もない。どんな構成も可能です。
スケールアウトもアップも自由自在。

将来的にどんどんサーバーの規模を大きくしたい場合、
さくらのVPSが安くて何でもできるのでおすすめです。

4、WAFが無料

さくらVPSはWAFが無料

WAFが無料なVPSはさくらだけ!

これはあんまりアピールされていないですが、相当凄いことです。
エックスサーバーなどのレンサバは無料ですが、細かい設定は何もできない。
さくらVPSは細かい設定もできるWAFです。

WAFの攻撃遮断能力はとんでもなく良いので、
これがあるだけでセキュリティ対策は抜群になる。
VPSでの運用が心配な人ほどさくらVPSが良い。

5、障害情報は完全公開

さくらVPSは障害情報を完全公開している

障害情報ページが見せるように作り込まれている。

昔から完全公開でしたが、リニューアルごとに綺麗になっていく。
今はぱっと見で全サービスの障害情報がわかるという、自信満々です。
某ライバル会社は一般には公開していないので信頼度ゼロです。

さくらVPSは障害が少ないのか多いのかはわからないですが、
ちゃんと隠さずしっかり対応してくれています。
長期運用するVPSでこの安心感は大事。

良いところは以上。悪いところは…

悪い点は料金が安くは無いというところですね…

さくらVPSは割引があまり無く、ほぼ定価で購入することになります。
高くは無いのですが、他者がよく割引をしているので高く感じてしまう。
コスパが良いとは言えないVPSではありますが、WAFを使うなら無料なので安い。

あと、機能をあえて絞っている感があります。
これは「さくらのクラウド」との差別化を出すためだろう。
ライバル社と比べるとここは少し劣ってしまう。
ただ、クラウドと連携しろという話ではある。

悪い点はそんなところかな。
マニュアルにやる気があまり感じられないとかもありますが、
ある程度わかっている人には問題無い。

まとめ

ガチでサーバー構築する人はさくらVPS一択だろう。

ローカル接続で何でもできる自由さが強い。
VPSなんてローカル接続ができてなんぼだと思っているので、
それができない弱小VPSなんていくら安くてもダメです。

会社としての信頼度も規模も将来性も抜群。
値段は他社より高くなりますが、間違いなくおすすめできるVPSです。
みんなもさくらVPSでロマン構成をしよう。

当ブログのサーバー構成はこちらです。

さくらVPS・クラウドで揃えた当ブログのサーバー構成を紹介!(リージョン間冗長・負荷分散)

--

さくらVPSの関連記事
サーバーの関連記事

記事一覧はこちら:サーバー

管理人について
doudonn
名前:doudonn(どうどん)
ひたすらWEB制作な人。
一応社長です。音ゲー好き

<Twitterはこちら>
ゲーム垢
WEB制作垢
お知らせ

2022年11月30日に全記事削除しました。
まだ再開に向け作りかけ。


無駄にページ表示速度にこだわってます。

役立ちサイト
wiki
© 2022-2023 doudonn All Rights Reserved.